電子書籍部ログ

  • なかなか難しい (2014.11.26)

    久しぶりの無料キャンペーンが終わった。

    対象は『3 letters, 350 words-3文字の英単語どのくらい知っていますか-』 で,期間は5日間。

    もう何度か無料キャンペーンをかけたタイトルなのだが,それでもそこそこのダウンロード数があり,新たな読者の目にふれるという意味では,やってよかったと思う。

    とはいえ,これがすんなり実売につながってはいくというものでもない。
    これまで何度か無料キャンペーンをやってきた経験から,それはわかっている。
    それでも,Amazonでの販促の手立ては今のところ限られているので,機を見てはこうしたキャンペーンを打って,うちの電子書籍の周知をはかる必要はあるだろう。

    これに加えて,この数か月のように社全体があわただしくなったさいに,どのように電子書籍事業をケアしていくかという課題が顕在化した。

    売上という観点からみれば,ほかの業務を優先せざるをえない状況があるというのも事実。
    だが,忙しさにかまけて,電子書籍事業の手当がおろそかになれば,事業そのものが消滅ということにもなりかねない。
    忙しくて手が回らないので撤退,というのでは事業を立ち上げ,続けてきた意味すらなくなってしまう。

    途中まで準備して,止めてある本もある。
    無駄にはしたくない。

    実際,来年はここ数か月の忙しさがほぼ1年にわたって続きそうな見通しだ。

    あわただしい中でも,新刊を用意し,『やってますよ』と発信し続けるにはどうするか。
    今の忙しさの先は見えてはいるが,あまり息をついている間もなく,次の多忙モードに突入しそうな気配もある。

    走りながら考えるしかないかな。


ページトップへもどる


  • ツケがきた。 (2014.11.18)

    てきめんだった。

    この数か月,忙しさを理由に,このブログだけでなく単語クイズブログの更新回数も極端に減っていたのだが,ここまでとは…。

    うちの電子書籍の販売数のことだ。

    それでも先月までは多少動いていたのだが,今月に入り販売も貸し出しもパタッと止まった。

    ブログでの周知活動を少し手を抜いても,ある程度は動くだろうと高をくくっていたことも確かだ。

    KDPの販売数のグラフを見るのがつらいしこわい。

    自分たちで作ったものを邪険に扱うと,こういう目にあうということか。

    よくわかった。

    まだ多忙なのは変わらないが,できることからやろう。

    ブログの更新,HPの色味の変更……

    久しぶりに無料キャンペーンも。

    『3 letters, 350 words-3文字の英単語どのくらい知っていますか-』 が
    11/20~11/24まで無料です。


ページトップへもどる


© 2013 JALEX. All rights reserved.